23歳 卵巣嚢腫の手術記録ブログ。同じ病気で不安な方へ向けて届きますように。

23歳の女の子。卵巣嚢腫の記録。誰かの役に立てたらいいな。

6/20 総合病院

朝一で、クリニックに紹介状もらいに行った。

21日に予約を入れてくれてたけど、どうしてもこの日診てもらいたくて、待ち時間覚悟の予約なしで総合病院に行った。

 

待ち時間2時間くらい〜

先生の希望を聞かれたけどよく分からず早く診てくれる先生でとお願いした。

 

運良く女の先生♫

わあああ!めっちゃ優しい〜?

クリニックの先生も女医さんだったけど、ツンっとした感じだったから?笑

 

まずは内診。

優しさでいっぱいな内診。

痛くない〜?って何回も聞いてくれた?

「おおおおお、大きいのあるわ〜よく育てたね〜これは手術やなぁ」

 

でたー!早速手術の話ー!

 

診察室戻ったら、やっぱり9cm近く腫れてるとのこと。

ここまで腫れると経過観察は出来ないから取らなきゃいけないって言われた。

2〜3cmだと、経過観察。

5cm以上だと手術を視野に入れなきゃいけない。

 

経過観察の話はなくて、

えっ!あっ!手術の話もうしますか?ってあたふたして、母が待合室で待っててくれたから呼んできて、手術の話。

 

私の足に金属が入っているからMRI撮るのは難しいので撮らず。

だから嚢腫をもう少し詳しく調べることは出来ず。でもエコーで見る感じでは中身は水っぽいものだそう。

 

 あとは、手術をいつするかの話。

置いておくことも出来るけど、腫れの重みで卵巣が捻れてそれが激痛で緊急手術になるらしい...あとは捻れた所から卵巣が腐ってしまうこともあるらしい。

普段踊っているから最短での手術日をお願いした。

 

後日、手術の詳しい説明の予約を入れ、手術に必要な検査をした。

採血(本数多いと言われ寝てやった)

尿検査、レントゲン、心電図、

肺機能測るやつ(これ苦手いつもやり直し笑) 

あとは、血の止まりを計る検査をして終わり〜!

 

こんなに事が早く進むとは...

先生ありがとうございます。

 

今は捻れないようにするのに必死で!かと言って捻れないように努力出来るわけでもな〜い笑