23歳 卵巣嚢腫の手術記録ブログ。同じ病気で不安な方へ向けて届きますように。

23歳の女の子。卵巣嚢腫の記録。誰かの役に立てたらいいな。

麻酔のお話

 

卵巣嚢腫摘出手術は全身麻酔です。

+ 硬膜外麻酔というものもすると説明を受けました。

この麻酔、やる病院とやらない病院があるのかな??

 

全身麻酔をする前に、背中に針を刺して細いチューブ(カテーテル)を通すそうです。

簡単に説明すると、背中からチューブが通っていてその先に痛み止めとスイッチが繋がっていて、術後起きてからの痛み止めの薬を自分でスイッチを押して入れれるもの。

 

あ〜説明下手くそ?

 

詳しい説明はこちらのリンクから!

http://www.gorinbashi.com/koumakuagi/gaimasui.htm

 

私、全身麻酔は4回目なのでどんな感じかは分かるけど硬膜外麻酔は初めてなのですごくびびってます。

人によって、背中に針を刺す時に痛かった、痛くなかったと感じ方が違うみたいです。

私の先生の説明では、普通の注射の針よりかははるかに細くて、チューブを通すときはちょっと違和感あるかなと言ってました。

 

あと術後心配なことは、血栓です。

エコノミークラス症候群のことですね。熊本の大震災でも高齢の方亡くなってますね。同じ姿勢で長時間いると血の流れが悪くなり血の塊ができます。その塊が心臓に流れるととても危険です。とても恐ろしいです。

 

子宮付近の手術だと血栓になる確率が高いらしいです。なので予防の為に退院まで毎日お腹に皮下注射をする選択も出来ました。

ちなみに硬膜外麻酔との併用は出来ないので注射を始める時には外すそうです。

 

私は、血栓予防の注射を選びましたがまだ少し悩んでます。

硬膜外麻酔外して痛いのも嫌だなー。

でも血栓も怖いよー。

 

んんんんんん!!!

どっちにしても手術の次の日からは歩かなくてはいけない!!!

早く復帰したいから痛くても頑張って歩くぞー!!!