23歳 卵巣嚢腫の手術記録ブログ。同じ病気で不安な方へ向けて届きますように。

23歳の女の子。卵巣嚢腫の記録。誰かの役に立てたらいいな。

7/1 手術


15:00 手術室に呼ばれる
看護師さんと家族と歩いて手術室へ。
行ってきますをして中へ。
看護師さんが肩をさすりながら大丈夫大丈夫って何回も言ってくれた。
部屋の前でたくさんの人が出迎えてくれた。
私は目が悪いのでメガネをかけて手術室へ。
まじまじと部屋の中を見る。思ったより小さめの部屋。
名前と手術する場所を確認してベッドに横になる。同時にメガネも外す。
心電図やら血圧計やらたくさん機械をつけられる。自分の心臓のリズムがモニターから聴こえる。
手術着を脱がされる。
ズボン、パンツは履いたまま。
手先冷たいね〜ってみんなさすってくれた。

そしていよいよ硬膜外麻酔。
横を向いて丸〜くなる。
昨日選んだアロマ良い匂い。
主治医の先生と看護師さんが手を握ってくれた。
麻酔の先生が、さぁ〜歯を食いしばって〜って脅すんだもん😭
背骨を数えてそれから消毒を2回してしてプスっと!
チューブを通すための麻酔。
私の感覚的には、鍼灸院で鍼治療する感じ。そのあとお薬が入るからそのときは、うおおお〜って声が出る感じで痛い。
ツボに鍼刺されたって感じ!!! !
その麻酔が効いてからは、チューブ通すから背中でなんかいじられてる感覚だけ。
思ったより硬膜外麻酔痛くなかった!

そのあと上に向きなおして酸素マスクをあてて、点滴から全身麻酔のお薬。
点滴部分がチクチク痛いけど、あ〜痛いなぁ〜て思ってたら寝てて、次起きたら終わってた。

麻酔から覚めた瞬間はとにかく眠かった。傷も痛くないし、吐き気もないし、とりあえず眠かった。
家族に会っても寝てたから、看護師さんに目開けれる〜?って言われるくらい寝てた(笑)

17:30には部屋に戻ってきた。

戻ってきた時は喉痛いって言ってたらしい。会話はあんまり覚えてない。


多分20時過ぎてから痛み出したけど、血圧が低過ぎて硬膜外麻酔を使えなくて辛かった。

そこまで事前に調べれてなくてまさかの出来事でした。

後から調べたら、ショック症状を起こすって書いてました。
せっかく耐えて硬膜外麻酔のチューブ通したのにー!!!
30分おきに何度も看護師さんが来て、血圧を測るけど全然上がらない。点滴を変えても上がらない。

ちょっと安定して、自動で測るように設定しても低いから心電図モニターからアラームみたいなのが鳴って何回もナースコール押した。

最終的に何度もアラームが鳴るから深夜モードで音が鳴らないようにされた(笑)

 

※血圧が低い方、術後に硬膜外麻酔使えないこともあるので先生に伝えといたほうがいいと思います。

ちなみに私は、元気な時で90台

入院時は80台。術後は70台でした。

夜中、痛い、寝れない、痛い、寝れない、痛い、しんどい、痛い....
横向きに体勢を変えてもらったり....
でも、痛い、寝れない、しんどい....
お尻から腰にかけても痛い....

それから、副作用で顔とか胸元が痒い...かいてもかいても痒い😰

点滴も血圧計も酸素計もしてるし思うように手も動かせない。


痛みを我慢出来なかったから、点滴から別で痛み止めをゆっくり入れてもらい明け方少し寝れました。


夜は地獄でとっても長かった...

f:id:cottoncandy54:20160702174311j:image
手術室で匂ったベルガモットのアロマ、病室までお持ち帰りでした。
枕元に置いてくれてました。